薬剤師の求人で転職!

薬剤師の求人で転職!管理人プロフィール

薬剤師の求人で転職!管理人プロフィール

ヽ(^0^)ノ!!こんにちは。
「薬剤師のお仕事を紹介しますね!」
というホームページを立ち上げました。薬剤師ママの「ゆうこリン」です。

 

薬剤師のお仕事は薬局で白衣を着て薬の調合をやってる人というイメージしかないと思います。
でも、実は、いろいろな仕事があるんです。

 

例えば、製薬企業で研究や開発に携わっている人や行政機関で許認可や監視指導や試験検査等を行っている人など、
薬局や病院の中だけで薬の調合をしているだけの人ではないんです。

 

薬剤師法という国の法律では、
「薬剤師は調剤、医薬品の供給その他薬事衛生をつかさどることによって、公衆衛生の向上及び増進に寄与し、もって、国民の健康な生活を確保するものとする」
つまり、国民のために、調剤や薬事衛生などで健康な生活を確保する任務をおっているということなんですね。

 

まぁ、難しい話はおいといて、薬剤師としてどんな生活をしているのか?などなど、気が向くままに書いています。
何か参考になる話もあるかもしれませんので、気軽にご覧ください。

 

友人の転職の話も出てきますが、その友人は何度か薬剤師として転職を経験していて
阪神調剤薬局に転職できて、かなり喜んでいたのでその時のことも書いています。

 

というのも、薬剤師として働く女性の多くは、ある程度経験を積むと転職することが多いような気がするんです。まぁ、結婚や出産や育児など生活環境の変化に伴って仕事を続けられなくなったり、旦那の転勤についていったり、様々な理由からですが慣れたところを離れるのは少し勇気が要りますから、そういう不安を解消できればいいな〜。なんて、思ったから・・・。

 

実は、私も数年前に転職したんです。あっ、再就職?いや、復職かな?

 

私は、子供が三人いて、薬学部を卒業して(当時は4年制の大学よ。今は、6年いかなきゃダメだけどね。)地元に2店舗しかない小さな調剤薬局で、結婚して最初の子供ができるまでず〜とそこで働いていて、一時的に休職したけど、すぐに、パートになって、二人目の子供ができるまで同じ調剤薬局でしか働いてなかったの。その後、二人目の子どもを産んでからは専業主婦。でも、三人目の子供が出来て、こりゃ働かないと大変だ。て、思って薬剤師として再度働くことに、その時、保育園を探していた時の関係で、現在、働いている調剤薬局で働くことになったの。だけど、最初のところも現在もメインの診療が小児科なので大きな病院の門前薬局なんて行く自信がなくて・・・。他の科の調剤薬局もそうだけど、転職なんて考えられないな〜と。

薬剤師求人

 

でもね、私の友人や知人、同僚の薬剤師の人たちは、比較的、簡単に転職してるの。私からすると、そんなにコロコロ転職するなんて〜と、ちょっと不思議な感じだけど、やっぱり待遇がかなり違うらしいの。

 

自分の生活のスタイルにマッチしたところがいいに決まってるから転職するみたいだけど、今は、薬剤師は引く手あまただから凄くいい条件が出る見たい。しかも、ネットの普及で薬剤師の転職サイトもいろいろあって、担当者の人がいろいろお世話をしてくれて希望条件も叶えてくれやすいのよね。就職面接で自分からズケズケ言うのも気が引けるけど、薬剤師専門の転職エージェントや専任コンサルタントになら気兼ねなく言えるから気が楽よね。

 

まぁそんなこんなで立ち上げた薬剤師サイトですが、薬剤師としてもっともっと有意義で楽しいサイトにできればいいな〜と思ってますのでちょくちょく見に来てね!!

 

あっ、ニックネームの「ゆうこリン」はあの芸能人の方とは全く無縁ですからね。名前が「ゆうこ」だから、学生の頃から友達に「ゆうこリン」て呼ばれてたから・・・。あらら、そんな説明((;^ω^)イラナイ?わよね・・・。

 

(o・・o)/ ではでは、薬剤師ママの「ゆうこリン」でした。

 

 

阪神調剤関西の薬剤師の求人に強い!阪神調剤グループの【EXPHARMA(エクスファルマ)】

 

エクスファルマ

 

非公開求人多数|エクスファルマ

 

 

 

ホーム RSS購読 サイトマップ
トップページ 管理人 薬剤師求人 調剤薬局一覧 製薬会社一覧